2017年6月2日金曜日

[東京 2日 ロイター]日経平均は続伸、1年半ぶり2万円回復 米株最高値好感

[東京 2日 ロイター] -
寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比110円20銭高の1万9970円23銭となり、続伸して始まった。前日の米国市場で主要株価3指数はそろって最高値を更新。良好な外部環境を引き継ぐ形で買いが優勢となった。
日経平均はその後上げ幅を拡大し、取引時間中としては2015年12月2日以来、1年半ぶりに2万円を回復した。

2017年4月7日金曜日

[ワシントン 6日 ロイター]米軍がシリア空爆、50発以上のトマホーク発射

[ワシントン 6日 ロイター] -

シリア政府軍が禁止されている化学兵器を使用したとされ、多数の死者が出たことを受けて、米軍は巡航ミサイルによるシリア空爆を開始した。米当局者が6日明らかにした。

米政府高官は50発以上の「トマホーク」ミサイルがシリア政府軍の拠点に向けて発射されたと述べた。

別の高官は、作戦は既に完了したとみられると語った。

トランプ米大統領は攻撃後、化学兵器による攻撃の拠点となったシリアの飛行場への限定的な軍事攻撃を命じたとし、すべての文明国に対し、シリアの虐殺行為終結を目指すよう要請した。

2017年4月6日木曜日

[東京 6日 ロイター]〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみ合い、全面安が続く

[東京 6日 ロイター] -

<14:35> 日経平均は安値もみ合い、全面安が続く

日経平均は安値もみ合い、1万8500円台後半で推移している。午後2時半時点で東証1部上場銘柄の約93%が下落している。市場では「防衛関連銘柄が散発的に買われている程度。北朝鮮問題が中心になる米中首脳会談を見極めるまで押し目買いも入りにくい。先物売りやインデックス売りでリスク量を調整する動きが続いている」

[ワシントン 5日 ロイター]バランスシート縮小、年内着手を=米FOMC議事要旨

[ワシントン 5日 ロイター] -

米連邦準備理事会(FRB)が公表した3月14─15日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、大半のメンバーが経済が想定通りに推移すれば、年内に4兆5千億ドル規模に拡大したFRBのバランスシートの縮小に着手すべきだと考えていたことが分かった。

会合では9対1の賛成多数で追加利上げを決定する一方で、再投資の停止を一度に行うかや段階的に実施するのかについて広範な討議が行われた。

2017年3月30日木曜日

2017年新歓活動開始しました!

(動画は昨年の準備模様です)

2017年はどこに掲示してありますか
ダイレクトなコミニュケーションが必要と思い、今年は手渡し中心です!
限定数ですので大切に見てもらえばと思います。



2017年3月29日水曜日

[28日 ロイター]テニス=マイアミOP、錦織が4年連続8強入り

[28日 ロイター] -
テニスのマイアミ・オープンは28日、米マイアミで男子シングルス4回戦を行い、第2シードの錦織圭はフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)に6─3、4─6、6─3で勝利を収め、4年連続ベスト8入りを決めた。

第4シードのロジャー・フェデラー(スイス)は第14シードのロベルト・バウティスタ(スペイン)に7─6、7─6で競り勝ち、第5シードのラファエル・ナダル(スペイン)はニコラ・マユ(フランス)を6─4、7─6で下した。

第1シードのスタン・バブリンカ(スイス)は、第16シードで19歳のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に敗れた。

2017年3月23日木曜日

[東京 23日 ロイター]〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅高、不動産・エネルギーがしっかり

[東京 23日 ロイター] -
<14:30> 
日経平均は小幅高、不動産・エネルギーがしっかり日経平均は小幅高、1万9060円付近で推移している。不動産、エネルギー関連株がしっかり。市場では「日経平均は値を保っているが、実商いベースではやや売り優勢の印象だ。